• Twitter
  • LinkedIn
  • FaceBook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

国際競争力ランキングで見る香港

国際的な専門機関等から発表される国際競争力を示す指数の多くで、しばしば香港は上位にランクされます。ここでは、国際競争力を示す代表的な指数における香港の位置づけについて、いくつかご紹介したいと思います。

ヘリテージ財団/WSJ 世界自由度指数

2015年のランキング
順位国・地域スコア順位国・地域スコア
1香港89.611デンマーク76.3
2シンガポール89.412米国76.2
3ニュージーランド82.113英国75.8
4オーストラリア81.414台湾75.1
5スイス80.515リトアニア74.7
6カナダ79.116ドイツ73.8
7チリ78.517オランダ73.7
8エストニア76.818バーレーン73.4
9アイルランド76.619フィンランド73.4
10モーリシャス76.420日本73.3

IMD 世界競争力ランキング

2014年のランキング
順位国・地域スコア
1米国100.000
2スイス 92.423
3 シンガポール 90.966
4 香港90.329
5 スウェーデン85.833
6 ドイツ85.782
7カナダ85.429
8UAE84.892
9 デンマーク84.040
10 ノルウェー83.293

世界経済フォーラム 競争力ランキング

2014年のランキング
順位国・地域スコア
1 スイス 5.7
2シンガポール 5.6
3 米国 5.5
4 フィンランド 5.5
5 ドイツ 5.5
6 日本 5.5
7 香港 5.5
8 オランダ 5.5
9 英国 5.4
10 スウェーデン 5.4

世界銀行 Ease of Doing Business 2014

ビジネス活動のしやすさに関するランキング(Rankings on the ease of doing business)とは、世界銀行が2003年から毎年、世界各国のビジネス環境を評価し、その改善を促す目的で行っているものです。

このランキングでは、ビジネス環境を評価する尺度として下記の10の指標が選ばれています。

  • ビジネスの始めやすさ
  • 建築許可の取りやすさ
  • 電力確保の容易さ
  • 財産登記の容易さ
  • 与信の受けやすさ
  • 投資家保護
  • 税負担の低さ
  • 国際取引に関する障壁の低さ
  • 契約の履行強制力の強さ
  • 破産処理の容易さ
それぞれについて、コスト面を評価する指標であれば、金銭的コストに加えて、手続きの煩雑さ・所要日数等の非金銭的コストも含めたコストの大小、また制度面を評価する指標であれば、その安定性・信頼性・透明性等が数値化され、ランク付けされます。
2013年版ランキングにおいて、香港は前年度に続いて世界の185の国や地域の中で第2位にランクされました。個別評価指標ごとの順位は下記の通りとなっています。
項目 2013 2014
総合 2位 2位
ビジネスの始めやすさ 6 5
建築許可の取りやすさ 1 1
電力確保の容易さ 4 5
財産登記の容易さ 60 89
与信の受けやすさ 4 3
投資家保護 3 3
税負担の低さ 4 4
国際取引に関する障壁の低さ 2 2
契約の履行強制力の強さ 10 9
破産処理の容易さ 17 19
2014年のランキング
順位国・地域
1シンガポール
2香港
3ニュージーランド
4米国
5デンマーク
6マレーシア
7韓国
8グルジア
9ノルウェー
10英国